rccbc
砂田 充教(すなだ みつのり)

RCC文化センター フィナンシャル事業部

神田 理沙(かんだ りさ/2013年入社)

1日のスケジュール

(早出の月曜日)
◎9時 出社 今週のスタート!
出社時間には9時の日と10時の日がある。今日は早出の日。職場は駅から近いから通勤はラクラク。
◎9時 データ確認など
土・日の郵便物確認・処理。保険会社からたくさんの連絡事項が入っているので確認・対応。
◎9時30分 コンプライアンス研修
保険を取り扱う者として守らねばならないことなどを学ぶ定例研修。
◎10時 ラジオ原稿制作
ラジオ番組で保険について紹介するコーナーがあり、そのパプリシティ広告用原稿を作成。
◎11時 部会
部員で集まって、1週間の出来事を報告し、情報を共有する時間。
◎12時 昼食
ランチタイムで午後へのパワーチャージ♥
◎13時 お客さま対応
電話対応や保全対応など。コミュニケーション能力が大切。
◎14時30分 準備
来店予定のお客さまにご案内するための書類などを整えて準備する。
◎15時 お客さま対応
保険相談で来店されたお客さまと対面でお話しする。笑顔の対応を心がける。
◎17時 書類処理
保険相談時のお手続き書類を処理。信頼に応えるため、間違いのないよう正確・丁寧に。
◎18時 退社
今日の仕事終了。お疲れ様でした。

保険の知識がなくても働きながら
スキルが身に付き、資格も取れます!

入社のきっかけは?
大学生の時、RCC文化センターに来たことがあり、館内の雰囲気が良く、どのような社員の方が働いているのか興味を持ちました。HPの求人を見て、迷わず入社試験に臨みました。
保険の仕事に興味があったのですか?
入社後の配属で保険の仕事に就きましたが、まったく知識はありませんでした。今は、生命保険に関してのお客さまからの問い合わせへの対応、商品に関する契約内容の照会、各種資料作成、募集人さんのマネージメント…などが主な業務です。
どうやって知識を身に付けたのですか。
社内にしっかり研修で学べる環境が整っています。まず、1年目は、生保を取り扱うために必要な生保販売資格取得を目指し、試験と研修に取り組みます。働きながら、資格が取れ、知識が身に付くので「新しいことを吸収したい」という人にはピッタリだと思います。また、電話や対面でのお客さまとの会話を通して、コミュニケーション能力も高めることができます。
神楽
この仕事のやりがいは何ですか?
お客さまと電話でお話しする時、郵便で資料を送付する時、そして、お客さまが会社までお越しになり直接保険商品の提案をする時など、「提案の内容が良かった」とか「説明がわかりやすかった」と感謝していただけた時です。それから、弊社で制作しているラジオ番組で保険のことを紹介するのですが、自分で原稿を書いたり、時には出演をすることもあるんですよ。
これからの目標は?
保険の仕事は一人ではできません。「その手があったか、そこまでやるか、そんなことまで」という部訓があるのですが、ただ保険を売るのではなく、さまざまな角度から保険を考えて提案するよう努めています。これからもフィナンシャル事業部のみなさんと一緒に、信頼される仕事をしていきたいと思います。